ノルウェーと日本のお店の対応関係、マツキヨはノルウェーでは…?

スポンサーリンク
ノルウェー生活

ノルウェーに住み始めた頃、よく

もか
もか

保育園グッズや赤ちゃんグッズが揃う、”赤ちゃん本舗”的なお店はノルウェーではどこなんだろ?

と思っていました。特に下調べをして渡航したわけではないので、ノルウェーの一般的なお店の名前が何にもわからなかったんですよね。長い間住むと当たり前のノルウェーのお店も、住んだばかりの頃は未知です。この記事では上記の疑問を解決すべく、日本とノルウェーのお店の対応関係についてご紹介したいと思います。

※あくまで一個人が勝手に対応づけしたものです※

※日本でも暮らしたことがありノルウェー在住歴が長い方、「この対応はちがーう!」などご意見あれば、コメントでお知らせいただけるとありがたいです※

スポンサーリンク

ノルウェーと日本のお店の対応関係

まず、私が考えている結論を下記、一覧にします。左が日本、右がノルウェーのお店です。

  • マツモトキヨシ(リーズナブル薬局、生活雑貨)≒ Normal
  • ダイソー、セリア、Can do(100均)≒ Nille
  • 3 coins store ≒ Søstrene Grene
  • 赤ちゃん本舗 (子ども用品店) ≒ Barnas Hus
  • ノジマ、コジマ、カインズホーム(電気屋、ホームセンター)≒Clas Ohlson
  • イオン(総合スーパー) ≒ Coop Obs!

日本とノルウェーでは物価が違うので、100均に対応しているNilleなんかはすべて10NOKで購入できるわけではありませんが…品揃えの観点で上記対応表をつくりました。

では、1つ1つご紹介していきます。

マツキヨ≒Normal

ノルウェーに暮らし始めた当初、

もか
もか

スーパーにもシャンプー売っているけど、なんだか私の髪にあわないなぁ。

もっと沢山売っているところないの?

と思い、街をブラブラしていた時に見つけたのがNormal(ノーマル)です。こーんな可愛い?おじさん?キャラクターが目印です。

2022年現在、ノルウェーに120店舗展開しているようです。下記の英語版のHPでお店の説明をみると…

Welcome to NORMAL - Large selection of personal care and products for your household |
At NORMAL you will find a large selection of absolutely NORMAL articles for absolutely NORMAL people – just cheaper. Our ambition is to offer you a large select...

At NORMAL, we sell normal products at abnormal prices.

と書いてあり、やはり日本のマツキヨにコンセプトも似ているなーと思いました。ただ、1点異なる点があり…Normalには薬は売っていません!

Products from NORMAL - Large selection of products for your personal care and your household |
At NORMAL we sell branded products within toothpaste, shampoo, cosmetics, skin care, shaving, animal food etc. - examples of this may be Colgate, Whiskas, Ajax,...

に記載の通り、あくまでも生活雑貨専門です。スキンケアやオーラルケア用品、トラベルサイズのものやお菓子などが売っています。ちなみにノルウェーで薬を買いたい場合は”APOTEK1”というお店があり、そちらで鎮痛剤など購入することができます。

私がNomalでみて面白かった商品をいくつかピックアップしますね。

まずは日清カップヌードル!

1つ15NOK(≒200円)なので、日本と比べるとやや高めなのですが、まさかここでお目にかかれるとは思わず、驚いた記憶があります。アジア系スーパーですと特に驚かないんですがね。

続いて、日照不足対策グミ(ビタミンD補給グミ)。このグミはスーパーにも売っていますが、気持ちお安かったような記憶があります。日照時間不足でビタミンD補給グミが売っているのは北欧ならではですね。お味は普通に美味しいグミでしたので、冬には家族でこれを食べていました。

最後にNomalプライベートブランドお菓子。ものにもよりますが、スーパーでお菓子を買うのも高いノルウェー。ノーマルですと15NOK(≒200円)で色々なグミが買えます。

季節ごとに商品もいれかえていて、これはイースター時期に出ていたイースターエッグ型のキットカット!

以上のように生活雑貨やおやつがリーズナブルに手に入るNomalは、私の中では日本のマツキヨ的な存在でした。

100均 ≒ Nille

全商品が100円なわけでは全然ないのですが、ありとあらゆる商品が質はさておき、プチプラで手に入るお店…それがNille(ニッレ)です。

こちらの黄色字の看板が目印!ノルウェーの主要都市部でしたら、どこでも必ずみかけるはずです。ホームページはこちら↓(ノルウェー語です。)

For små og store øyeblikk
Nille er for deg som ønsker å skape opplevelser og de gode øyeblikkene, enten det er å invitere venner på middag, feire bursdag eller skape den atmosfæren du dr...

小物からおもちゃや季節もの、はたまた毛糸までゲットできます。こちらのブログ記事にもNilleのことが書いてあります。

トロムソでは100円で北欧雑貨が買えるか? | ノルウェー北極圏の街へ
 ニッレ(Nille)はノルウェーの「100円ショップ」ですと言いながら、お勧めのチーズスライサーは「885円」なんて、「なんでやねん!」とお叱りを受けそ...

5/17の憲法記念日が近くなると、途端にノルウェーカラーで埋め尽くされます。私も旗をゲット!

よくよく価格をみると、やはり全然100円ではないのですが、ノルウェー内ではリーズナブルに多種多様なものが手に入るお店です。

3 coins store ≒ Søstrene Grene

もか
もか

私の中では、Nilleよりおしゃれなものを取り扱っているのが、Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)です。

こちらも価格的には300円以上だったり、300円以下だったり…色々な商品が売られているお店です。ポイントはNilleよりおしゃれで質が良さそう…!という点。最近は100均でもだいぶおしゃれなものが売られ始めていますが、やはり全体的におしゃれなのは3 coins store。

Søstrene Greneは特にクラフト系の雑貨が種類も多く、とてもかわいいです。以前記事を書いたので、ぜひご覧になってくださいね。↓

可愛い北欧雑貨がプチプラで買えるお店"SØSTRENE GRENE"
ノルウェーにも店舗が沢山ある北欧雑貨のお店”SØSTRENE GRENE"について書いています。 ソストレーネグレーネには海外在住者には嬉しい日本のものも売られていました。

赤ちゃん本舗 (子ども用品店) ≒ Barnas Hus

私がノルウェーに来て最初に困ったことは、

もか
もか

子供たちのグッズはどこで買えばよいのだ…?

もうすぐ上の子の保育園が始まってしまうけど。。。

日本ですと赤ちゃん本舗や西松屋に行けば、大抵のものが揃っているのですが、ノルウェーではわかりませんでした。そこで見つけたのがbarnas hus(バーナス ハス)というお店です。

チャイルドシートやベビーカー、哺乳瓶などの赤ちゃんに必要なものから、保育園で必要な防寒着や雨具、靴などすべてがそろっているお店です。

ノルウェーの保育園では厳しい寒さの中で外遊びをさせるため、雨具や靴下、ブーツなどの”ノルウェーならでは保育グッズ”を揃える必要があり、それらが1か所にまとまっているbarnas husは、とてもありがたいお店でした。もちろん防寒具は子供用用品店や靴屋で別々に買ってもよいですが、こちらに行けば大抵のものが揃います。

我々は必要なものを保育園の先生から伺い、こちらで調達しました。防寒着も日本から持ってきましたが、やはりノルウェーで売られているものの方が防水/防寒性に優れていそうでしたので、結局購入しました。

電気屋、ホームセンター≒Clas Ohlson

家電が欲しいなぁ…と思ったら、我が家はClas Ohlson(クラス オルソン)へ行っていました。ノルウェーに暮らし始めた頃、電子レンジとプリンターがなかったのです。

Clas Ohlsonはスウェーデンに本社をおく会社で、ノルウェーやフィンランドにも店舗を展開しています。家電もリーズナブルに購入できて、「ノルウェーでもこんなに安く買えるんだ…!」と思った記憶があります。

ノルウェーワッフルメーカーも売っています。

こちらは反射板が入っているベスト。子供用~大人用までサイズがあり、子供の通園のために購入しました。

Clas Ohlsonについてはこちらのブログにも詳細が書かれています。↓

スウェーデンのホームセンター「clas ohlson」も「IKEA」のように日本に上陸する!? | bbp
スウェーデンのホームセンター「clas ohlson」は、ノルウェーやフィンランド、イギリス、UAEやドイツでも店舗展開しており、生活家電やDIY製品、アウトドア用品等が豊富に揃う店として有名です。 ...

イオン ≒ Coop Obs!

日本の総合スーパーは、ノルウェーではCoop Obs!一択です。

ノルウェーではCoop〇〇といった、Coop系列のスーパーが数種類あるのですが、その中でも〇〇=Obs!が、総合スーパーの位置づけかな、と思います。

Obs!はノルウェーで約30店舗ほどあり、Trondheimには2店舗ありました。Osloにも2店舗あるようです。Coop Obs!には食料品以外にも食器や洋服、靴など、まさにイオンぽい品々が沢山ありました。

5/17の憲法記念日前にはなんと伝統服であるブーナッド(簡易版)も!詳細は過去記事をご覧ください。↓

ノルウェーの民族衣装「ブーナッド」【娘のブーナッド探し編】
5月17日のナショナルデー前になると、ショッピングセンターで子ども用のブーナッドを沢山目にします。私も娘2人のためにブーナッドを購入しました。その記録です。

以上、長々と日本とノルウェーのお店の対応関係を書かせていただきました。

ノルウェーに住まわれたばかりの方のお役に立てますように。もしよろしければ、ぽちっとお願いします。(そのほかのノルウェー情報がご覧いただけます。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ にほんブログ村

コメント