ぶっちゃけノルウェーの賃貸住宅ってどうだった?

スポンサーリンク
ノルウェー生活

ちょうど1年ほど前にノルウェーに住み始めました。

我が家は下見にノルウェーに訪れることもせず、ぶっつけ本番で契約した家に暮らすことになっていたため、渡航前は「ノルウェーの家、大丈夫かな?必要なもの揃っているかな?」と、それはそれは不安だったことを思い出します。

ノルウェーの賃貸物件は、基本的には家具・家電付きです。

今回はノルウェーで住んでいた家で

  • 何が揃っていたか?
  • 自分たちで購入したものは何か?
  • ノルウェーの家に住んでみた感想

などについて残していきたいと思います。結論から言うと「めちゃくちゃ快適な家でした…!」ただこれは全てのノルウェーの家に当てはまるわけではなく、あくまで一例ということでご覧いただけると幸いです。

私たちのノルウェー賃貸物件探しに関する記録はこちら↓

ノルウェー・トロンハイムでの家探し
日本でノルウェーの住宅を探すには?我が家の体験談を含めて、ノルウェーでの家選びについて書いています。
スポンサーリンク

私たちの家の基本情報

私たちは4人家族で2LDK、約90平米の家に住んでいました。アパートメントタイプの2階で、2016年くらいにNTNU主体でリノベーションされた物件です。初めて部屋に入ったときの感想は「…広い!」でした。平米数もそうですが、日本よりも天井が高いので、そう感じたのだと思います。

間取りはリビングダイニングキッチンと寝室2部屋、それにシャワールームです。シャワールームに浴槽はなく、シャワーとトイレ、洗面台がありました。3畳ほどと小さいですが、バルコニーもありました。夏のお天気に恵まれた日には、こちらでおやつやごはんを食べました。

家賃に含まれていたのは、光熱費・水道代・インターネット料金。オール電化でしたので、ガスは使いませんでした。また、家はオートロックで鍵そのものはなく、暗証番号プッシュ形式の扉でした。

暖炉もついていました。しかし車がないので薪を買うのは面倒だったこと、赤ちゃんが家にいたこと、暖炉を使わなくても十分に暖かかったことから、1度も使うことはありませんでした。

備え付けてあったもの

基本的に、生活するには困らないものが最初から全て揃っていました。

面白いのは、ほぼ全てのものが”IKEA”で揃えられていること。IKEAに行くと「あれも、これも…うちにあるやつだーー!」と笑ってしまいました。ノルウェー人はスウェーデン人以上にIKEAが好きだと聞きましたが、本当でした。(リーズナブルな価格だからでしょう…)

家具・家電

【リビング・ダイニング】

  • ダイニングテーブルセット(6人用)
  • ハイテーブルセット(2人用)
  • デスク
  • デスク用照明
  • ソファ
  • ローテーブル
  • サイドチェア×2
  • インターネットTV(50インチ以上だったと思います)
  • TVボード
  • ブラインド
  • オイルヒーター
  • 暖炉

想定外だったのがリビングにあったTVです。このTVはインターネットにつなぐことができて、Youtubeなどの動画コンテンツを見ることができました。ノルウェー滞在前は「こども達のTVはノルウェーのアニメを見せることになるかな。」と思っていたのですが、結局Youtubeを見せてしまいました。また大人もYoutube経由で日本のTVニュースや天気を知ることができ、便利であった反面、ノルウェーならではの番組を見なくなってしまったのが残念でした。

【キッチン】

  • 冷蔵庫
  • 食洗器
  • オーブン
  • ブレンダー
  • コーヒーメーカー
  • 湯沸かし器

大きなシステムキッチンでした。食洗器とオーブンも日本のものと比べて2~3倍大きく、備え付けでした。こちらのオーブンでピザをよく焼いたものです。天板が3枚ついていて、3枚同時に焼くことができました。

冷蔵庫は大きかったのですが、冷凍庫部分が小さくて使いにくかったです。共働き世帯がほとんどのノルウェーでは冷凍食品が豊富に売られているのに、なんだか変な冷蔵庫だなぁと思いました。

当然ですが…炊飯器はついていませんでした。日本の炊飯器を変圧器を使って使うご家庭、成田空港で世界対応の炊飯器を購入するご家庭…様々ですが、我が家は”鍋”で炊いていました。20分くらいで炊けるので、慣れると楽でした。

【寝室1】

  • シングルベッド×1
  • サイドチェスト×2
  • クローゼット
  • 遮光ブラインド

【寝室2】

  • セミダブルベッド×1
  • 2段ベッド×1
  • サイドチェスト×2
  • クローゼット
  • 遮光ブラインド

寝室のブラインドは全て遮光性の高いもので、下ろすと部屋の中は真っ暗になりました。夏は夜中でもほんのり明るいので、遮光性のあるもので良かったです。夏に子供たちがちゃんと寝てくれるかが心配でしたが、部屋を暗くするといつも通りの時間に寝てくれました。

我が家は基本的に寝室1で家族全員で寝ていて、寝室2はお客さんが宿泊するときに使っていました。

【シャワールーム・ランドリールーム】

  • 洗濯乾燥機
  • 洗面台
  • 踏み台

洗濯乾燥機もついていました。ただ日本の洗濯機よりも洗濯に時間がかかるので、いつも”クイックモード”で洗濯していました。乾燥機は最初は使っていたのですが、洋服がすぐに痛んでしまったり、皺がつきやすかったりしたので、タオル類以外は使いませんでした。物干しラックがついていたので、洋服はそちらに室内干ししていました。冬場はとても乾燥するので、加湿がてらに。すぐ乾いて良かったです。

その他の備え付け

【キッチンまわり】

  • お皿類
  • コップ、マグカップ類
  • 鍋、フライパン
  • 包丁
  • カテラリーセット
  • チーズスライサー
  • 耐熱ガラス容器
  • マフィン型
  • 伸ばし棒
  • フライ返し、おたま
  • 包丁
  • まな板
  • 食器の水切り、マット
  • キッチン用布巾

【寝室】

  • シーツ類(まくら、マットレス、掛布団用)
  • 大量のハンガー

【物置クローゼット】

  • 掃除機
  • アイロン
  • 洗濯物干しラック
  • アイロン台×2

お皿やカップ、グラスなど大量に揃っていました。おかげで朝昼晩、全て違う食器やカテラリーを使い、夜1度に食洗器で洗えばいいだけなので助かりました。ベイキンググッズも一通りそろっていたので、ピザやケーキ、クッキーなどを作っていました。冬はとくになかなか外に出るのも大変なので、子どもと一緒におやつ作りを楽しんでいました。

使いにくかったのが掃除機です。バカでかくて、重くて…その上吸引力が弱くて。日本の家電がいかに素晴らしいかを実感しました。

自分たちで購入したもの、日本から持ってきたもの

【購入したもの=備えついていなかったもの】

  • 電子レンジ
  • プリンター
  • ピザカッター
  • ゴミ箱
  • 包丁とぎ
  • ケーキ型
  • 体重計
  • 時計

基本的な生活をするにはほとんどのものが揃っていたのですが、1点だけ、日本人ファミリーの私たちには足りないものがありました。…電子レンジです!離乳食を食べる赤ちゃんもいたので、滞在してすぐに購入しました。”clas ohlson(クラスオルソン)”という暮らしにまつわる様々なものが揃うお店で699NOKで購入。必要最低限の機能ですが、安く手に入ってよかったです。

その他のものはあえて購入しなくても生活ができるのですが…プリンターは子どもの塗り絵や日本から持ってきたプリントを印刷するために購入しました。プリンター本体は安かったですが、インクがめちゃくちゃ高くて…結局あまり印刷できませんでした。

【日本から持ってきたもの】

  • 子ども用プラ食器
  • しゃもじ
  • すりおろし器
  • クッキー型
  • タッパー
  • スリッパ
  • お箸
  • お米軽量カップ
  • 電子計量器

こちらもあえて日本から持ってこなくても、ノルウェーで購入できます(ただし、お箸やお米の軽量カップ、しゃもじはないです。)ただ短期滞在でどうせ処分するものなので、子ども用プラ食器は100均で購入して持っていきました。またスリッパもあまりノルウェーで見かけませんでした。

ノルウェーの家に住んでみた感想

上記のような感じで、借りた物件は”アタリ”でした。

断熱性も高く、冬場も日本の家より数倍暖かかったです。子どもは暑がって布団をかぶらず寝ていました。暖房を使い放題だったのも良かったです。

家のすぐ前には大きな公園もあり、冬はソリ遊び、春~夏にはバーベキューも楽しめました。

我が家に来てくれたノルウェー在住の友人も「広い家だね。モノも色々揃っているし。」と言ってくれたりしたので、ノルウェー物件の中でも良い部類に入るのではないでしょうか。

ノルウェー賃貸物件の一例として、参考になれば幸いです。

もし宜しければポチッとしていただけると幸いです。(その他のノルウェー情報がご覧いただけます。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

ノルウェー生活 渡航準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もかをフォローする
スポンサーリンク
もかのノルウェー生活ブログ

コメント