ノルウェーと日本の保育園の違い①

スポンサーリンク
ノルウェー生活

こんにちは、もかです。すっかり更新できておらず、大変ご無沙汰しております。

帰国してから復職しており、なかなか思うように時間がとれませんでした…しかしノルウェーで過ごした記憶が色褪せないうちに、ブログに書きたいことは沢山あります。

今回はノルウェーの保育園と日本の保育園の違いについて、両者に子どもを通わせたことのある親の一意見として記録を残したいと思います。

私には子どもが2人いるのですが、帰国後、現在は2人とも日本の保育園に通っています。上の子は

  • 0~3歳→日本の保育園1
  • 3歳~4歳→ノルウェーの保育園(幼稚園※ノルウェーには保育園と幼稚園の区別がありません※)
  • 現在→日本の保育園2

と、もう3つ目の保育園です。

以下からは、”私の子どもが通っていた保育園”の違いです。国による大きな違いもあるとは思いますが、どちらの国でも保育園ごとに園の方針や細かなルール、生活スタイルはかわります。

あくまで一例としてご覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

子どもの通っていた2つの国の保育園

大前提として、子どもが日本とノルウェーでそれぞれどんな保育園に通っていたかをご紹介します。

日本

日本では現在2園目です。1つ目はモンテッソーリ教育を行う園で、縦割りグループで生活するような園でした。こちらの園は欧州の保育園も参考にされてたようなので、ノルウェーの保育園に少し近いのかもしれません。現在通わせている2つ目の園はいわゆる普通の日本の保育園です。

ノルウェー

ノルウェーではinternational kindergartenに通わせていました。いわゆるインター幼稚園です。ノルウェーの一般的な保育園はbarnehage(バーネハーゲ)といって赤ちゃんの頃から預けることができますが、kindergartenは3歳からです。

娘が通っていたインターはインターでも保育方針・生活をノルウェーのバーネハーゲにあわせている園でした。なので日常会話は英語だけど、歌はノルウェー語だったり、遊び方もノルウェーの保育園と同じような感じだったと思います。通っている子どもたちはノルウェー人の子どもから白人、黒人、アジア圏の子…全ての肌の色の子どもたちが揃っていました。ちなみにおよそ30人ほどの子どもたちの中で、日本人は娘ただ1人でした。

クラス編成の違い

クラス編成…というと、”年齢別の横割りクラス”か”年齢混合の縦割りクラス”か…と思い浮かべると思いますが、正直ノルウェーがこれ、日本がこれ、というより、”保育園によって違う”という結論に至りました。基本的に欧州は縦割りクラスが多く、日本では横割りクラスが多い…とは思います。しかし娘の通ってきた保育園を振り返ってみると、ノルウェーも日本もクラスの定義としては縦割り/横割りを定めていますが、実際の活動としては横割り/縦割りクラスの両立をしようとしているように感じました。

 

・日本の保育園1(モンテ園)→クラスメンバは年齢別の横割りクラスで定義。実際の保育活動では0~2歳児クラスの中で縦割りメンバで活動。3~5歳児クラスの縦割りメンバで活動。

・日本の保育園2→横割りクラスで定義。実際の保育活動では異年齢クラスと合同で何かをすることが多い。特に3~5歳児クラスはともに活動することが多い。

・ノルウェーの保育園→クラスメンバは縦割りクラスで定義。実際の保育活動では週5日のうち4日は縦割りメンバとともに過ごし、1日は同じ年齢の子どもとともに過ごす。

 

きっと昔は日本はほとんど横割りクラスだったのでしょうが、最近は保育方針も欧米諸国から学んでおり、園独自の特色を出してきたのかなぁと思います。

1日の過ごし方の違い

1番の大きな違いは、ノルウェーだと”曜日ごとに1日の過ごし方が決まっている”のに対して、日本だとそれは特に決まっておらず、天気などに応じて保育内容を臨機応変にかえているところですもちろん、ノルウェーでも天候や子どもの状況に応じて保育内容を変えている日もありましたが、だいたい曜日ごとにやることが決まっていました。

ノルウェーの保育園では基本、”外遊び”がメインの活動です。日本では雨が降ってしまうと外遊びはほぼ100%しません。しかしノルウェーはもともと寒くて雪が多い、加えて天候も安定しないので、天候に左右されず外遊びをさせます。そして雨だろうが雪だろうが遊べる防寒着を必ず用意させられます。ただインター園はノルウェーのバーネハーゲよりは無理させないと聞きました。大雪の日はさすがに室内で遊ばせていました。東南アジアやアフリカ出身の子どももいますからね。

なので日本は曜日ごとに1日の過ごし方を固定しようにも、天候によって保育内容が左右されるので、したくてもできないのかな…と考察しました。

ちなみに娘が通っていたノルウェーのインター園では曜日ごとの過ごし方はこんな感じでした↓

  • 月曜日:Gym day (体育館で室内運動)
  • 火曜日:Normal day (普通の日)
  • 水曜日:Trip day (バスを使って遠くまで出かける日)
  • 木曜日:Divided class day (同年齢クラスの日)
  • 金曜日:Normal day (普通の日)

こんな感じで曜日ごとに分かれているものの、保育士の人員や天候の関係で突然遠足がなくなったり…ということは割とよくありました。些細な変更の時は特に連絡はきませんが、遠足がなくなったり、開催日が移動するときはメールで連絡がきました。

次に日本とノルウェーの保育園での1日のスケジュールについてざっくりのせます。違いは、お昼寝の有無と閉園時間、おやつですかね。

1日のスケジュール(日本)

  • 7:00~7:30 開園
  • 9:00~10:00 朝のおやつ(ない園もある)
  • 9:30~11:30 外遊び(モンテ園だとモンテッソーリ活動も)
  • 11:30~12:30 ランチ(園からの給食)
  • 12:30~13:00  お昼寝準備
  • 13:00~14:30  お昼寝
  • 14:30~15:30  午後のおやつ
  • 15:30~16:30  (暗くなるまで) 外遊び
  • 16:30~18:00  室内遊び、各自お迎え
  • 18:00~ 延長保育、閉園時間は保育園によって異なる

1日のスケジュール(ノルウェー)

  • 7:00~7:30 開園(もしかしたらもっと早い園もあるかも)
  • 7:30~8:30   朝ごはん(希望者のみ)
  • 9:00~9:30 朝のおやつ(ない日もある)
  • 9:30~10:30   外遊び、室内遊び
  • 10:30~11:00 ランチ(自宅からお弁当)、外遊びが長引くと後ろにずれる
  • 11:00~14:00  外遊び ※3歳児は希望すればお昼寝時間に
  • 14:00~14:30  午後のおやつ
  • 14:30~16:30 外遊び、14 :30から各自お迎え
  • 16:30 閉園

こちらのスケジュールはNomal dayの日のスケジュールです。Tripで遠出するときは、外でお弁当を食べます。ノルウェーの保育園はとにかく閉園時間が早いです。それはノルウェーの労働時間が短いからで、日本ではなかなか実現が難しいですね。

あとは”おやつ”と書きましたが、パンやKnekkebrød(クネッケブロード)と呼ばれるクラッカーのようなものにチーズやサラミ、きゅうりやパプリカをのせるオープンサンドイッチがメインでした。軽食ですね。他にも園にはキッチンがついていたので、焼き立てのパンやスープを軽食として出される日もあったそうです。何度かおやつの時の様子を見せてもらったことがありますが、こども達、野菜はほとんど食べません。笑。

ノルウェーの保育園はとにかく軽食の回数が多くて、短い保育時間の間に随分食べる回数が多いなぁと思った記憶があります。ただ1回あたりにかける時間が日本よりも少ないように感じました。保育士は軽食やお弁当で残っているものを無理に子どもたちに食べさせることはしません。時間になると食べることは終わりです。娘は食べるのがゆっくりな子だったので、”お弁当ほぼ残し”の日も結構ありました…。

お昼寝は希望制でした。おそらく3歳以下の子もいるバーネハーゲですと、その子たちにはお昼寝時間が設けられているのですが、キンダーだったのでデフォルトはありませんでした。最初、希望制ということを全く知らずに預けていました。しかし娘が疲れて寝てしまうことが多く、お昼寝させることを勧められました。その時に初めて希望制ということを知り、「そんなん説明聞いてないよ…!」と思った記憶がありますが、ノルウェーでは基本、「わからないことは質問しろ」というスタンスです。こちらも積極的に質問しなければなりません。ただ娘にも体力がついてきて、慣れるとお昼寝なしで過ごせるようになりました。

②以降で書きたいこと

さて、長くなってしまったので①はこの辺で一旦おしまいにします。②以降で書きたいことを下記にメモしておきます。

  • 保育環境の違い
  • 保育士の違い
  • 行事の違い
  • 保育園の入りやすさ・料金の違い
  • ノルウェー保育園での仰天エピソード

その他にも思いついたら、書き足していこうと思います。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。もし宜しければポチッとしていただけると幸いです。(その他のノルウェー情報がご覧いただけます。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

コメント

  1. Yuichironyjp より:

    はじめまして。ブログ拝見させていただきました。海外、旅行、フリーランス、副業などをテーマに、個人ブログを運営しているyuichironyjpです。そちらのブログといくつかキーワードが重なるところがあり、情報交換(共有)できるのではと思いました。まだまだ始めたばかりなので、コンテンツは少な目ですが、フリーランスで稼ぐ方法や、海外旅行に役立つ情報など発信しています。よければ立ち寄ってください(http://mywordtripyuichironyjp.travel.blog/)。facebookやinstagramはyuichironyjp で検索して、友達申請を!