ノルウェー編み物日記1【編み物で使う道具】

スポンサーリンク
ノルウェー生活

こんにちは。もかです。

前回の更新が2月…半年ぶりの更新で、大変ご無沙汰していました。2 月と言えば、日本でコロナが騒がれ始めたころです。あれからすっかり世界は変わってしまい、今は1年前に住んでいたノルウェーがとても遠く感じます。。

今回、久しぶりに更新しようと思ったのはようやくこのコロナ禍に慣れてきたから…というのと、編み物を再開したからです。

2019年4月のブログで「ノルウェーのマリウスセーターを編む!」と意気込んでブログに残させていただきましたが、その後更新が途絶えていました…。実はマリウスセーターは3ヵ月ほどかけて完成させていたのです。それがトップの写真です。

上のピンクのマリウスセーターは長女の分。その後、お揃いで次女のセーターも編みました↓

4月のブログはこちら↓

ノルウェーの編み物文化
ノルウェーでは街中で編み物をしている人がいたりします。ノルウェーの編み物の定番柄「マリウス」や私が編み物を始めたきっかけについて。

それが昨年のお話。そして今年の冬に向けて、また新しく、3着目のセーターを編もうと計画しています。約1年ぶりにセーターづくりに挑戦しようとしているのですが、やはりやり方を忘れ始めています。なので今回はブログに残しながら編みたいなぁと思っています。

長々と書くと、更新ハードルが上がってしまうので…少しずつ書いていこうかと思います。

まず今回はセーター作りで使う”道具”についてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

私が使った道具たち

超初心者の私がセーター作りで使った道具はこちら↓

 

左から

  1. かぎ針
  2. 輪針
  3. 棒針
  4. 目数リング

2と3はノルウェーで買ったものを使い、1と4は日本のアマゾンで購入しました。100均でも売っているかと思います。

それぞれどんな時に使うか紹介いたします。

かぎ針

かぎ針は編み始めに必ず使います。

また、編んでいる途中で編み目がとんでしまった時にも使います。

編み始めに必ず”つくり目”を編むのですが、その際に使いました。つくり目は棒針だけとか、手で作る方法もあるらしいのですが…初心者にはかぎ針を使った方法が楽だと思います。また、編み目がなくなってしまった時、復活させるために必要です。

輪針

超初心者だった私はこの”輪針”の存在すら知りませんでした。でもこれなくしてセーターの胴体は作れません…!

こんな感じでぐるりと輪にして、一気に編める編棒なのです。

長さや太さの種類が色々あります。使う毛糸や作りたいサイズによってかわってくるので、ネットで調べられない場合は店員さんに聞くのが早いかと思います。(私はノルウェーでそうしました。)

参考までに、ノルウェーで4.0㎜70㎝の輪針で69NOK(≒820円)でした。

棒針

「輪針があれば全部作れるのでは?」と最初思いましたが、棒針も使いました。また、ノルウェーの毛糸屋さんの店員さんにも購入を勧められました。

というのも子ども用のセーターでは袖まわりの長さが短いので、胴まわりに合わせた長さの輪針を使って編もうとすると、輪が長すぎてとても編みづらいです。

なので↓の写真のように、3本の棒針を使って輪をつくります。4本目の棒針を使って順々に編んでいきます。

また、セーター作りでは袖や胴部分などいくつかのパーツに分けて編みますが、1パーツが終わった時に編み目を残しておくための編み棒が必要になります。その時も、この棒針が使えます。

目数リング

これは必須ではないのですが、初心者の私には必須でした。その名の通り、目数を数えるための目印としてつけるリングになります。

ノルウェーの模様編みは目数がとても大切です。なぜなら、目数が1つでも足りないと模様がズレてしまう恐れがあるからです。

1目1目数えてもいいのですが、数え間違いますし、面倒です。そこでこの目数リングを、例えば10目おきに挟んでおくと一目で今何目あるかがわかるのです。

実は私、ノルウェー滞在中は写真のような目数リングは持っておらず、100均で売っている小さなヘアゴムを使っていました。特にこだわりがなければ、何でも良いと思います。

以上で全てとなります。いかがでしたでしょうか?セーター作りはなかなかハードルが高いのですが、まずは道具をそろえるとやる気がでます…!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。もし宜しければポチッとしていただけると幸いです。(その他のノルウェー情報がご覧いただけます。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

続きはこちら↓

ノルウェー編み物日記2【編み物レシピの読み方】
編み物日記2はノルウェー語で書かれている「編み物レシピの読み方」について残します。ポイントをおさえれば、たとえ100%ノルウェー語がわからなくても、ノルディックセーターを編めるようになります。

コメント

  1. […] ノルウェー編み物日記1【編み物で使う道具】ご無沙汰しています…!ノル… […]